京都の紅葉

第二種電気主任技術者試験の一次試験が、自己採点どおり予想外にも通過していました。
その話は不合格通知(?)が届いたときに改めてするとして、
今回書くのは試験日の翌日、3連休の最終日の話です。
実は二次試験の会場は大阪だったのですが、ちょっと足を伸ばして京都観光をしてきました。
以前から嵐山の紅葉を見に行きたかったんですよね。
が、後でこの選択を激しく後悔することに…

受験後大阪に一泊し、3連休の最終日となる翌日午前中の早いうちに嵐山に到着しました。
すでに結構な数の観光客がいましたが、普通に渡月橋を渡り、
ついでなのでモンキーパークまで登山しました。
そして下山してみると下界は大変なことに。すさまじい数の観光客です。
駅に帰るのに渡月橋を戻る必要があるのですが、
渡月橋を渡るのに長蛇の列ができています。
昼時ということもあって近辺の食べ物屋さんにも長蛇の列です。
駅までの道は歩道が狭く、人であふれかえっていました。

当日中に家まで帰る必要があるため、京都中心部から距離のある嵐山に
あまり長居するとろくなことがないと考え、とりあえず京都駅まで戻り、
時間が読める範囲でもう一ヶ所観光することにしました。
ターゲットは清水寺です。
清水寺には小学校の修学旅行を含め何度か訪れていますが、
紅葉の季節は初めてです。
京都駅の改札を出るとお誂え向きにバスが着ていて飛び乗りました。
が、市内の道路は大変な混雑で、ついでにバスの中も混雑で、
清水寺の最寄りバス停までが地獄でした。
そして、清水寺まで上がる坂もえらいことに。すごい人です。
さらに清水の舞台が落ちるんじゃないかと思えるほどの人人人です。
早々に引き上げようと坂を下りにかかると混雑はさらに増しています。

京都は国際的にも有名な観光地で、海外の方もたくさん訪れていますが、
完全にキャパシティーをオーバーしているように感じました。
もはやおもてなしとかいう次元を越えています。
もちろん3連休ということもあって日本人も押し寄せたということもあり、
かく言う私もその一人なのですが、
もう紅葉の時期に京都に来ることはないなと思うのでありました。

今回の教訓。
有名地の旬の観光は平日に限る。

撮った中から出来のいい写真を載せておきます。
私と同様に人混みが嫌いな方はこれでも見て我慢しましょう。

紅葉

嵐山

渡月橋

清水寺 紅葉と水面

清水寺 成就院

清水の舞台を見上げる