Nexus7(2013)をもう一台買った

KitKatの懸賞でNexus7(2013)を2台当て、1台は家人に上げ、
1台を自分で使っている私でありますが、思うところあってもう1台購入しました。
アホかとか言われそうですが、そこには海より深い理由があるのです。

ここ最近、iPadやiPhone、Nexusの新製品が立て続けに登場しているのですが、
私の望む方向に進んでおらず、どうも今後もこの傾向が続きそうな気配がしています。
世の中ではiPhone6Plusが売れているらしく、
どうやら大方のユーザーは画面が大きい方が好みのようです。
そして画面サイズがiPhone6Plusより少しい大きい程度で
製品としてはかぶる部分も多い新しいiPad mini 3は、
前モデルのiPad mini 2と根本的には変わらず開発費をケチっています。
Appleとしては、近い将来iPad mini系列はフェイドアウトし、
iPhone Plus系に全面移行する計画なのが透けて見えます。
Appleにとってそれが都合がいいのは、
iPadよりiPhoneの方が総じて高価であるということです。

NexusについてもスマートフォンたるNexus5はモデルチェンジでNexus6へと大型化が図られ、
タブレットもNexus7からNexus9へと大型化します。
ついでに価格も高くなります。
私がAndroidにもっとも期待していることは安いことであり、
高価なAndroidを買うぐらいならiPhone/iPadにしておきます。

まとめると、今後のスマートフォン/タブレットは大きく高くなり、
小さくて安い製品が欲しい私が魅力的に思えるのがAndroid Oneぐらいしかないことです。
Android Oneにしたって性格からすれば日本で売ってくれるとは思えませんし。
ということで今のうちに小さくて安いタブレットNexus7を追加入手したわけです。
一応1台目が壊れたときの予備機として考えてはいますが、
よく居る2ヶ所に置いておけば持ち運びを最小限に減らせますし、
タブレットのカーナビソフトも十分使える品質になってきたので
自動車に常設していてもいいですし、2台あればあったで便利です。
そしてNexusなら新バージョンのAndroidだって長く供給してくれるはずです。

新しいモデルが出れば次々乗り換えるようなお金持ちのユーザにはおすすめしませんが、
まだタブレットを持っておらず、それなりの物を長く使う賢い節約上手(ケチで貧乏くさい?)な方には
まだ在庫がある今のうちにNexus7を手に入れておくことをおすすめしておきます。

広告