au Walletの使い心地

au Walletを使い始めて4ヶ月ほど経ちました。
最近は特に支障がなければau Walletで支払っております。
ただし欠点もあって…

一番の欠点はサインです。
サインが必要な店と必要ない店があり、支払ってみるまでどちらなのかわかりません。
コンビニでは大体サインレスなのですが、
ドトールコーヒーではサインを求められ、ボールペンがなくて店員さんに面倒をかけ、
コーヒー一杯のために後ろに並んでたお客さんを待たせたりしてしまいました。

クレジットカードではないことも欠点です。
楽天のSIMカードを申し込むときにau Walletのカード番号を入力しても
クレジットカードとしては認識してくれませんでした。
金額が後で決まるようなサービスではクレジットカードとして使えないようです。
海外のホテルではチェックイン時にクレジットカードを提示し、
金額はチェックアウトの時に確定するようなことも多いですが、
このようなケースではau Walletは使えないのではないでしょうか。

そしてau Walletの存在意義にかかわることになりますが、
残金を把握しながら使わなければならないのはかなり面倒です。
まあ使いすぎずにすむので長所ではありますし、
審査なしでクレジットカード番号が手に入るので、
未成年がカード決済でネットショッピングできるのはいいのでしょうが、
現金をあまり持ち歩かず常にカード払いする身としてはちょっと辛いです。
じぶん銀行からの+5%キャンペーンが終わるまでに上限金額までチャージし、
それを使い切ったらもう死蔵するかもしれないですね。
または他のMasterカードからチャージして支払いはau Walletすれば
ポイントが二重にもらえることになるので、限定的な使い方で財布には入れとくかも。
となるとじぶん銀行の方がより使い道がないということに。

ところでau Walletのチャージ等に利用するウェブサイトにログインするのに、
時々(?)SMSによる2段階認証を求められます。
私のようにauのsimカードをMVNOのものに差し替えて使っていると、
認証のために差し戻さなければならず非常に面倒です。
ますます死蔵に近づきます。