アメリカ放題って

ソフトバンクモバイルがふざけたことをしてきました。
「アメリカ放題」です。
ソフトバンクのiPhone6/6Plus+「スマ放題」なら、
渡米時にスプリント網下にあれば、
日本への通話・通信がとりあえず現時点では無制限で無料になる
というサービスらしいのですが…
そんなことよりSIMロック解除してくれよ!!

現地のプリペイドSIMカードが使えるようになればそっちの方がいいんです。
私が海外で現地SIMを使ったことがあるのは香港だけですが、
通信料が安くついて本当に助かりました。
総務省には早期にSIMロック解除がルール化されるよう動いてほしいものです。
ソフトバンクの孫社長は現在までのSIMロック解除の申し込み数が
微々たるものだったとして消費者はロック解除を望んでいないとか発言していますが、
iPhoneの解除が可能になればおそらく申し込みが殺到するでしょう。
私も二年契約を終えて現在予備役状態のiPhone4Sを握り締めて
ソフトバンクショップに駆け込むことを誓います。
ただし手数料が法外に高ければ諦めます。

なお日本からの通話を電話番号そのままで受けたい場合もあるので、
ローミングについて私は何ら否定的な立場はとりません。
実際先に話した香港では、
GSMでローミングできるauのW62Sを日本の電話番号のまま通話とSMS用に持ち、
モバイルルーターに現地SIMを入れてiPadで通信していました。
まあiPadを持ちながら歩くのが辛すぎて、
日本円で15000円くらいのテザリングもできるスマートフォンを途中で買いましたが。

今海外に出かけるなら、やはりW62Sはローミングで持ち、
SIMロック解除したisaiに現地SIMを入れて通信することでしょう。
万一に備えて手元にある古くて低性能なSIMロックフリースマートフォンと
SIMサイズ変換アダプタもスーツケースには入れて行きます。