キーボードとマウスの切替器

ネットワークで繋がっていない2つのPCを1組のキーボード/マウスで操作するために、
SCY-USBDLC02ずいぶん長く利用してきました。
仕様上不都合な部分はあるものの、
Windows同士ならクリップボードの共有やファイル転送もできて結構気に入っています。

しかし、思うところがあってKM-A22BBKを購入しました。
SCY-USBDLC02はソフトウェア的に共有しますが、
KM-A22BBKはハードウェア的に切り替える方式になっており、
Linuxや多ホイール/多ボタンマウスな環境なら後者の方が有利です。
さらに後者ならプリンタ等のUSBデバイスの切り替えまでも可能です。

が、問題も。
KM-A22BBKが接続するPCを切り替えには多少の時間が必要です。
切り替えボタンを押してからマウスポインタが動くようになるまで2~4秒かかってしまいます。
SCY-USBDLC02ではそのような待ち時間は一切なかったので余計に気になります。
あと、KM-A22BBKを使い始めてからマウスポインタが急に飛んだり、
ドラッグ状態になったり、左クリックの調子が悪くなったりするんですが、
原因はKM-A22BBK?それともマウスのドライバ?