WiiUとsuica

WiUのファームウェアが5.1.0Jにアップデートされました。
そして前々から予告されていたsuica決済が可能となりました。

アップデートの詳細はこちらにあり、
suicaだけでなく多数の交通系電子マネーへの対応を果たしてはいますが、
このうち私が持っているのはsuicaだけです。
というわけでとりあえず滅多に使うことのないsuicaを引っ張り出してきて
ニンテンドーポイントをチャージしてみます。
幸いなことにsuicaには400円ほど残高がありました。
近くにsuicaをチャージできるところがないので、これが尽きればとりあえず終わりです。

suicaからのチャージは普通にeショップでできるようですが、
8月31日までの期間限定で遊べるダウンロードゲーム[ブタメダル]のゲーム中でもチャージでき、
そちら経由だとおまけでブタメダルが30枚/100円もらえます。
今まで使うことがなかったWiiUゲームパッドの
NFCリーダー/ライターの動作チェックがようやくできました。
なお、支払ったときsuicaの残高も表示されますが、
できれば残高を確認できる単機能のアプリケーションをWiiUにリリースしてほしいですね。
今はPCにカードリーダーPaSoRiをつないで残高確認しており、
この面倒がなくなるのは歓迎です。

予定外だったのが、この[ブタメダル]なるゲームが結構面白いこと。
内容は大昔のゲームセンターで見たことがあるような
メダルをはじいて穴に落とす単純なもので、
なんとなくやめ時がなくてずるずるメダルを消費してしまいます。
suicaの残高が心もとないので全面クリアは無理そうですが、
これがおまけのメダルでなく現金同等物のニンテンドーポイントを
消費しながら遊ぶようになるといろいろと問題がありそうなので。

ところで今回suicaポイントなる制度があるのを初めて知りました。
よくあるポイントサービスで、一瞬登録しようかなと思ったのですがやめました。
確かに羽田から都内を移動するだけでも気がつけば結構な金額を使っているのですが、
最近そっち方面はご無沙汰で、ここ数年でsuica使ったの5000円に満たないので。
JR東日本圏内でなくても、関西等でsuicaは使えますしチャージもできますが、
生活圏内で使えないとポイントは貯まらないですからね。
その少ないポイントと引き換えに個人情報を渡すのには抵抗があります。

広告