JavaScriptの配列と関数ポインタ

Javaの配列はCの配列に近いのですが、
JavaScriptの配列PHPやPythonのような感じで連装配列も使えたりします。
基本的には配列aを

var a=new Array(3);

のように宣言し、

a[0]=1;
a[1]=a[0]+1;
a[2]=a[1]+1;

のように各要素にアクセスできます。
なお宣言時に

var a=[0,1,2];

のように各要素を初期化することも可能です。

配列には関数も代入でき、

var a=[b0,b1,b2];
function b0(){}
function b1(){}
function b2(){}

と定義しておけば

var i=1;
b[i]();

のようにb1()を間接的に呼び出せます。Cで言うところの関数ポインタですね。
これを利用すればJavaScriptでもswitch~caseを使わずに状態遷移表を実装できます。