Twilioとpython

先日加入したTwilioで遊ぶには自由に使えるウェブサーバを持っていて、
そこでいろいろスクリプトを書くのがいいみたいです。
ウェブサーバはインターネット上のTwilioのサーバから
アクセスできるようになってないとだめです。
すでに契約しているVPSがあるのでそっちはいいとして、
スクリプト言語は選択肢がいくつかあって迷います。
もっとも慣れ親しんでいるのはPHPだったりするのですが、
この際今まで実用的な使い方をしたことがないpythonを利用することにしました。

pythonから使うためのドキュメントを参考にしながらServersman@VPS(debian32)で使えるようにセットアップします。
なお入っているpythonが2.5.2とかなり古く、
さらにpipが2.7以上を要求するのでpython自体をバージョンアップすることにしました。
事情があってapt-getできないので以下を実行してソースからビルドします。

# cd /usr/local/src
# wget --no-check-certificate https://www.python.org/ftp/python/2.7.6/Python-2.7.6.tgz
# tar zxf Python-2.7.6.tgz
# cd Python-2.7.6
# ./configure
# make
# make install

続いて以下を実行してpipをインストールします。

# curl https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py | python

今度はpipを使ってtwilioのライブラリをインストールします。以下を実行します。

# pip install twilio

これで使えるはずです。
次回は動作チェックをかねてウェブアプリケーションから自分の携帯電話に発呼してみます。