au WALLET ウェルカムガチャ

先日加入したau WALLET
auショップで「ウェルカムガチャ」キャンペーン実施中です。
これは、2014年12月31日までにauショップに設置してあるマシンに
au WALLETカードをタッチ(NFC)することで、
5~3000ポイントがもらえてしまうキャンペーンです。
単位は”円”ではなく”ポイント”ですのでご注意を。
なお回数上限は3回/月です。

で、さっそく近くのauショップに行くと、入り口近くにガチャのマシンが置かれていました。
ところがタッチしても無反応です。
そうこうしているうちに店員さんが寄ってきていろいろ試すもやっぱりだめ。
ついに店員さん3人でマシンを分解しだしました。
って、中身はiPadですか。ヘッドフォン端子にNFCリーダーを挿し、
専用アプリケーションを立ち上げているだけのようです。
いろいろ抜き差ししてアプリケーションを立ち上げなおしたらきちんと動作するようになりました。
結果10ポイントゲットです。すくなっ。

昔だとこういうキャンペーン用のマシンにはWindowsを入れたPCが使われていて、
VBで作ったようなソフトが動いていたりしました。
組み込みで何とかするには手間がかかりすぎるので、悪くない選択肢だったのですが、
最近はその選択肢にタブレットが加わったと考えると時代の流れを感じます。
アプリケーションの開発環境がしっかり整ったタブレットなら、
コストも扱い易さもPCに負けることはありません。

しかしauはなぜiPadを選んだのでしょうか?
アプリケーションの作成や配布のことを考えるとAndroidの方が楽なような気がするのですが。
もしかして抱え込んだ在庫の処分?