Nexus7にAndroid4.4.3がきた

昨日Nexus7(2013)を立ち上げたときのこと、
ステータスバーに見慣れない通知アイコンが表示されていました。
開いてみたところAndroid 4.4.3へのアップデート通知でした。
その通知の一部を抜粋すると、

4.4.3では、パフォーマンスと安定性が改善され、バグも修正されています。

だそうです。
まあバグや脆弱性の修正ですね。
特にどうと言うことはありませんが、せっかくなのでアップデートをかけます。
iPhone4SはiOS7へのアップデートになぜか躊躇していて未だにiOS6を使い続けているのに、
Nexus7に関してはなぜかそういう気持ちが湧かないんですがなぜなんでしょう?
なおダウンロードサイズが73.9MBと大きいので、
MVNOの低速回線でやると地獄を見ます。

ところでアップデートしてもこれといって変わっているところはなく寂しいので
とりあえずNexus7(2013)のバージョンがどうなったのかは調べてみます。
結果は以下のとおりです。

  アップデート前 アップデート後
Androidバージョン 4.4.2 4.4.3
カーネルバージョン 3.4.0-gac9222c
android-build@vpbs1.mtv.corp.google.com #1
Wed Nov 20 14:50:44 PST 2013
3.4.0-g03485a6
android-build@vpbs1.mtv.corp.google.com #1
Tue Mar 18 15:02:27 PDT 2014
ビルド番号 KOT49H KTU84L

時刻にあるPSTは米国太平洋標準時間、PDTはその夏時間ですので、
ビルドする地域が変わったということではありません。
アメリカの夏時間の運用は3月第2日曜日に午前2時から午前3時へワープし、
11月第1日曜日に午前2時から午前1時にタイムスリップします。

しかしこの時期にマイナーアップデートが来るということは、
6月末のGoogle I/Oで新バージョンとなるAndroid 4.5/5.0は
来ないということなんでしょうかね?