MNPの行方 – 転出元ソフトバンクショップ訪問

結局あまり有効活用できなかったSoftBankモバイルのiPhone4Sとみまもりケータイ2が、
2年の満期を迎えるまであとわずかとなりました。
MySoftBankにログインして
[料金プラン/オプションの確認・変更]メニューを見ると
[料金プラン・割引サービス]の欄に

[ご契約期間:1年12ヶ月目]
※ 更新月2014年06月21日から2ヶ月間
※ 更新月にお申し出がない場合は自動更新となります。

の文字が。
ということで近くのソフトバンクショップを訪ねてみました。

まず尋ねたのは6月21日から8月20日の割引がどうなるかです。
2年前の加入時に割引等が2年間だけ付くというような話を聞いていたので
その適用期間の確認です。
店員さん曰く、端末代金を分割払いしているなら、
その分が加入後2年をちょっとオーバーするので、
月々割を使いきらないと、解約後に端末の残価を払う羽目になるとのことです。
私は端末代金は購入時に一括で払っているので関係ありません。
まあトータルでは損する可能性はあるかもしれませんが、
どうせ通信してませんし、目先の月の払いがなくなる方がいいので、
早期に解約の方がいいようです。
それでも6月21日から7月20日分についてはまだ割引がかかるので、
いきなり支払い金額が増えるということはないそうです。
ただ7月21日から8月20日分についてはどうなるのか
その店員さんも自信がないとのこと。
とりあえず7月20日までに解約(MNP転出)する決心を固めました。
なお、あとで過去の請求書を確認すると、
月々割は加入月の翌月からかかっているようで、
これが24回だとすると6月21日から7月20日分はやはり割引はありそうです。

ついでに訊いてみたのはiPhone5c(16GB)への機種変更についてです。
カタログで派手に宣伝している月額費用が高すぎるので、
パケットの定額使い放題はいらなくWi-Fiしか使わない旨伝えると、
下限2000円程度の2段階定額のプランも一応あるが、
3G/LTE通信すると使い放題よりも高い上限にすぐ達すること、
Wi-Fiではキャリアメールが使えないこと、
月々割の割引額が少なくなることを説明してくれました。

こんなマイナーな質問にも忙しい中立ち話で的確に答えてくれた店員さんのおかげで、
SoftBankに対する心象は極めてよくなったのですが、それはそれ。
コストはきっちり確認します。

さて、SoftBankのサイトでiPhone 料金シミュレーションを見つけたので計算してみました。
私の場合単にiPhoneのハードウェアがほしいだけで、
SoftBankのSIMカードは抜いてWi-Fiのみで通信するのでそういう観点から見たとき、
iPhone5c(16GB)は4072円/月となります。
24ヶ月使うことと初期手数料を支払うとなると10万円超えます。
Apple StoreでSIMロックフリー品が約63000円で買えるので、
機種変は完全に高くつきます。
これで解約(MNP転出)確定です。

というわけで以後しばらくMNP転出先の検討を行います。