マリオカート8の特典

いよいよ発売間近となったWiiUマリオカート8。私は買う気満々です。
今回マリオカート8なんとも太っ腹な早期購入特典が付いてきます。
いろいろめんどくさいので詳細は公式サイトを見ていただくとして、
簡単に言えば

の6本のソフトのうち遊んでみたい2本の製品版が一ヶ月限定で無料で遊べ、
気に入れば40%offでダウンロード版が購入できるとのことです。

WiiUは販売が苦戦しているので、
インストールベースが増えるのは既存ユーザにもまわりまわってメリットがあり、
新規ユーザ獲得に効果があるこういう施策は悪いことではないのですが、
やっぱり逆アンバサダー的な要素は多分にあり、
私個人にとってはそんなに喜ばしいことでないのは否定しがたい事実です。

これはWiiUの発売初期からのユーザに共通していると思いますが、
WiiUのあまり多くないゲームラインアップでは、
先の6本はすでに遊んでいる、あるいは避けたものである可能性が高いと言うことです。
私のケースでは”New スーパーマリオブラザーズU”と”ピクミン3″は十分遊びこんでおり、
各ミニゲームを一通り遊んで飽きたとはいえ”Nintendo Land”も購入しています。
“ゼルダの伝説 風のタクトHD”は移植元となるGC版を1匹目のボスを倒したあと、
自プレーヤー移動の左スティックとカメラ移動の右スティックを
同時に操るところで遊ぶのを断念した記憶があり、
期待されたWiiリモコン+ヌンチャクの操作にも非対応なので躊躇しておりました。
“The Wonderful 101″にしても発売当時に体験版を遊んで、
背景(プレーする上で意味のない絵)と地形(意味のある絵)の区別が付きにくく、
しかも作り的にテレビレスプレーができない(本当はできるのかも)ということで、
いまいちとの印象があります。
唯一残った”ゲーム&ワリオ”は40%オフでダウンロード版を買うより
Amazonで値引きされたパッケージ版を購入するほうが大幅に安いと言うすごい落とし穴があります。
まあせっかくなので”The Wonderful 101″と
“ゼルダの伝説 風のタクトHD”を選ぼうかとは思っています。
時期をずらせば一ヶ月ずつで多分両方クリアできるでしょう。

ところで初めてWiiUを遊ぶ方にお勧めするとすれば、
まずは”New スーパーマリオブラザーズU”ですね。
ただし買うならAmazonなり中古屋でパッケージ版を買った方が安いかもしれません。
家族みんなであそぶ、あるいはWiiU Gamepadの技術デモが見たいのであれば
“Nintendo Land”も悪くはありませんが、
一人で遊ぶことが目的ならやめた方がいいです。
問題は複数人同時プレーにはWiiリモコンが必要になるので、
新たに買う必要があるのなら素直に
Nintendo Land Wiiリモコンプラスセットを買った方がいいということです。
その他はWiiリモコン+ヌンチャクを持っているなら是非”ピクミン3″を体験してほしいですね。
20時間あればストーリーモードのエンディングまでたどり着けると思います。
プレーハードルの高いゲームではありますが、
最初の低難易度のステージで理解を深めて慣れれば支障はないでしょう。

広告