FUSION IP-Phone SMARTでの無料通話の範囲

FUSION IP-Phone SMARTをAsteriskにトランクする際に、
無料通話の範囲は総務省発表の資料から
“050-5777-xxxx”から”050-5899-xxxx”だろうと書きましたが、
サイトをよくよく見ると無料通話可能な050番号がちゃんと書いてありました。
日々更新される可能性があるのであえてここに番号表は書きませんが、
どうも電力系とは仲がいいようです。

本当は同じ050系でも番号によって対応が変わるのはなんとかしてほしいのですが、
2002年に050が登場して10年以上、あまり改善されているように感じられません。
まあ携帯電話の090、080なんかはMNPも手伝って無料通話の範囲など全くわかりませんし、
今後VoLTE時代になっても完全な定額かけ放題になるかは怪しいですし、
なによりボイスチャットアプリケーションの台頭も絡んでスパゲティ状態ですから、
それよりはましかもしれません。