FUSION IP-Phone SMARTの標準サービス

FUSION IP-Phone SMARTには無料で留守番電話サービスが使えます。
レジストしていない間に着信を受けたり、着信に一定時間(デフォルト20秒)出られないと、
登録していたメールアドレスに[着信通知サービス]メールが届きます。
留守番メッセージがあれば[メッセージお預かり通知]メールとなります。
メッセージはMYページにログインして
[留守番電話]メニューからダウンロードできます。
音声ファイルはwav形式のなので、いまどきのデバイスなら再生できるでしょう。
なお録音データファイルを通知メールに添付してもらうことも可能です。
これらの変更はMYページの[各種設定]メニューから
[着信転送、留守番電話設定画面へ]をクリックしたところでできます。

留守番電話と排他になりますが、
FUSION IP-Phone SMARTには無料の転送サービスもあります。
無条件転送と無応答転送が選べますが、
FUSIONからの転送先までの通話料が発生するのでご注意ください。
FUSION間の通話は無料なので転送先もFUSIONなら無料のはずです。

もちろん国際電話もかけられます。
ダイヤル方法は”010+国番号+相手先電話番号”となります。
これは地理的な話ではなく番号体系のことであることに注意ください。
自分が海外にいてもインターネット経由で
FUSION IP-Phone SMARTのサーバにつながってしまえば、
日本との通話は国内電話となります。
なお、国際電話は標準では禁止されており、
MYページの[各種設定]から有効にしないとかけられません。

IP電話(SIP)なのでPCでも使え、機材さえ何とかなれば固定電話としても使えますし、
さらにインターネットにつながりさえすれば海外でも同じ使い勝手で利用できるはずです。
まあ海外だと音声品質や回線遅延の問題がある可能性はありますが。
それでもとりあえず1番号確保しておくと便利かもしれません。
心配事があるとすればバグで勝手に通話されて課金されるとか。
信頼の置けるクライアントソフトを利用することをお勧めします。

広告