付録のEye-Fi

Eye-Fiと言えばデジカメで撮った写真を直接無線ネットワーク越しにやり取りできるSDカードですが、
先週発売の“カワイイ”をシェアする写真術なる本にEye-Fiが付いてると聞きつけ、
久々に近所で一番大きい本屋さんに行ってみました。
残念ながらその本屋さんには置いてなかったのですが、
ネットでその本の表紙画像をよくよく見るとEye-Fiの写真にはdocomoロゴが入っています。
調べてみるとどうやらEye-Fi mobiの派生品(OEM品)のようで、
説明によれば本家Eye-Fiとはいろいろ同じなくせに結構違っていて、
不便なことこの上ない製品であることがわかりました。
これだとよくわかっていない方はそもそも手を出さず、良く知っている方には避けられ、
つまり売れていないんでしょうね。
今回の施策はとりあえず在庫を何とかし、あわよくば広く認知してもらおうということなのでしょう。
まあ時価3000円オーバーのおまけが付いた本が約1800円と激安なので
爆売れするかもしれませんが、私はやめときます。
何しろ同一カテゴリの別製品PQI Air Cardをすでに使っていて、
こちらの方がいたぶれる(123)ので。
あんまり有効活用はできていませんけど。