FUSION IP-Phone SMART

先日楽天でんわについて書きましたが、
フュージョン・コミュニケーションズが提供する別のサービスについて紹介します。

日本でもGoogle Voiceで電話番号がもらえたり、
携帯電話の番号をGoogle VoiceにMNPしたりできるようにないかなと思いながら幾年月、
そんなことは微塵も起こりそうもない今日この頃です。
iPhytterでは月額500円ほど、ServersMan 050では300円ほどかかりますが
03や050で始まる日本の電話番号を取得することもできているので、
Googleがその気になればできないことはないはずなのですが…
それより最近は電話番号を使ったコミュニケーションはLINEみたいな閉じた方向に転がりつつあり、
誰かが何とかしないと電話番号はわかっていても
何のアプリケーションを使っているかわからないから連絡取れないみたいな世界になりかねません。

ちゃんとした電話番号を使ったIP電話システムも、
NTTcomの050plusをはじめたくさん出てきていますが、
基本料を取られる時点で私の加入候補には載りません。
そんななかFUSION IP-Phone SMARTは基本料無料という太っ腹です。
1年程続いていたベータサービスも2013年6月13日無事正式サービスに昇格し、
かかる料金はFUSION IP-Phone SMART外との通話料8.4円/30秒だけです。
なお国際電話(世界32カ国・地域)の方が安い(8円/30秒)のは消費税がかからないからのようです。

私としてはベータサービス開始時からいつか契約しようとずっと気にはしていたものの、
なかなかその気にならなかったのですが、
なんと、来る3月1日に無料通話キャンペーンを行うということで、
あわてて契約することにしました。まあ使わなければ料金はかかりませんし。

ということで申し込みしてみます。
注意事項から[申し込みフォームへ]ボタンをクリックし、
メールアドレスの入力とCAPTCHAの人間認証をして[メール登録]ボタンをクリックします。
[同意します]を選択して[メール登録完了]をクリックするとそのアドレスにメールが届くので、
それに書かれている本登録用のURLに飛びます。
なお、すでに登録済みのメールアドレスを入力してもメールは届きません。
続いて飛び先ページで2箇所の[同意します]を選択し[規約に同意し、登録を続ける]をクリックします。
必要事項を記入しクレジットカードを登録すれば加入完了です。
もしここですでに登録済みのクレジットカード番号を入れると、
そのままの設定で525円払うか、別のクレジットカード番号を入れるかを選択させられます。
つまり契約はメールアドレス1つとクレジットカード1枚の組み合わせにつき1件のみ無料ということです。
一時間もすれば開通するようです。

加入者情報はマイページからログインして
[ユーザーアカウント情報表示]をクリックすれば、[お客様情報]に[電話番号]が、
[SIPアカウント情報]に[ドメイン]、[SIPアカウント]、[SIPアカウントパスワード]が書かれています。
これらをアプリケーションに設定すれば電話できます。

ところで私は3回線契約してみました。
1つ目と2つ目の電話番号は連番ですが、3つ目は2つ離れています。
どうやら登録順に電話番号を配っているようで、
連番がほしければ誰もアクセスしていなさそうな時間に一気に登録すればいいかもしれません。
ただし、2契約同時加入しようとChromeブラウザの2枚のタブで
2加入者分の本登録ページを同時に開いたところ、
両方とも同じユーザ名になってしまいました。少々工夫が必要なようです。

さて、これで手に入れたアカウント、2月中は寝かせます。
なぜって3月1日は条件付きながらも通話無料ですから。
無料で通話テストをして後日顛末など書くつもりです。