Bluetoothヘッドセット

私の住む地域にあった某大手家電量販店が完全閉店し、
売り尽くしセールモバイルバッテリーを買いましたが、
同時にbluetoothヘッドセットBT-A1SSも購入しました。
bluetoothヘッドセットは出始めに結構高くで購入したのですが
電池がへたって使えなくなってしまいました。
電池(リチュームポリマー)を取り替えて使おうかとも思いましたが、
ちょうどいい大きさのものが見つからなかったのと、
bluetoothヘッドセット自体の価格がすっかり下がってしまったこともあって、
買い替えのタイミングを狙っていたのでいい機会になりました。

以前Windows7でbluetoothヘッドセットを使う方法を紹介したことがあるので、
そっち系は置いておいてAndroidやiOSと接続してみることにします。
まずはAndroidから。

Androidでは[設定]アプリケーションでbluetoothのペアリングをすると
“携帯電話の音声に接続”と表示され音声通話に使えるようですが、
通話できるAndroidスマートフォンを持っていないので試せません
とりあえずIP電話アプリケーションから使えないことは確認できました。
これだと役に立たないものを買ってしまったことになるのですが、
実は抜け穴があって、Google Playから[BTmono]アプリケーション(無料)を取ってきて、
立ち上げて[ON]するとすべての音がbluetoothヘッドセットから出るようになります。
マイク入力も同様に切り替えられます。
これでIP電話アプリケーションでもヘッドセット通話が可能ですし、
ついでに音楽もヘッドセットで聴けるようになります。
[OFF]で音声経路が元に戻るので、手動で切り替えてうまく運用すれば実用になりそうです。

iPhoneでは発着信時にbluetoothヘッドセットを選べるようにダイアログが出るらしいのですが、
私のiPhone4Sはsimカードを入れていないので試せません。
しかし特に何もしなくてもIP電話アプリケーションでヘッドセットが使えます。さすがApple。
ただし着信音もヘッドセットから流れてきます。
アプリケーションによるのかもしれませんが、ヘッドセットを装着していないときは
ヘッドセットの電源をOFFにしていないと着信に気付かないこともありそうです。
まあ私はPCのヘッドフォン代わりにしか使わないので、その辺は許せます。