Qiのワイヤレス充電

私の住む地域にある某大手家電量販店が完全閉店してしまいます。
その売り尽くしセールの中でモバイルバッテリーがまあまあの値段だったので買ってみました。
これまで私が使ってきた主なモバイルバッテリーはeneloop USB出力付き充電器で、
単三eneloop2本で給電できるため、
予備eneloopとUSB充電器AC充電器との組み合わせで運用してきました。
またパーツ屋さんで電池を4つ直列に出来る電池ケースを買ってきてUSBメスコネクタをつなぎ、
eneloopで約5Vの出力が得られるようにもしています。
そんなわけで私の手元には単四も含めるとeneloopが50本ほどあります。
買いすぎとか言われそうですが、いろいろ事情があってのことで、
まあ一生分あると思えば気が楽にはなります。

ところが最近の電子機器は充電電流が大きくて、
いや、正確に言うと充電しながら使っていると大きな電流が必要で、
これらでは実用にならなくなってきています。
例えばNintendo3DSなんかそうですね。
ということでまともなモバイルバッテリーが1つあってもいいなと思っていたところのセールで、
QE-PL103を手にいいれました。

ところでこのQE-PL103、期せずしてワイヤレス給電規格Qiに対応していました。
つまりQiの充電器にQE-PL103を置けば充電できるということになります。
実はQi対応機器が手元にもうひとつあって、
それはKitKatキャンペーンでゲットしたNexus7(2013)です。
ワイヤレス充電についてはまだQiが業界標準になるかどうかわからないため
まだまだ手を出すつもりはなかったのですが、
こうなると充電器がほしくなってきます。

Nexus7用の純正ワイヤレス充電器も選択肢にはなるのですが、
これだと他の機器が充電しにくいので却下です。
他にもACアダプタ込みの商品が好みということもあってChargePadがいいかなとか考えているところです。
実際に買ったら使い心地等紹介しますので。