MacとAndroidでファイル転送

先日LinuxとAndroidをMTPで接続してファイル転送する方法を紹介しましたが、
今度はMacとAndroidを繋いでみます。
と言ってもMacにAndroid File Transferをインストールするだけです。
USBケーブルで接続しAndroidをMTPモードにすればMacでウィンドウが開き、
Finderとの間で通常通りファイルがコピーできます。

実はもっと簡単な方法があって、
AndroidにAirDroidをインストールすればUSBケーブルの必要なく
無線LAN経由で同一ネットワーク上のマシンのウェブブラウザアクセスできます。
AirDroidを立ち上げるとURLが2つ表示されるので、
MacのSafariで”http://web.airdroid.com”でない方のURLを開き、
Androidに表示される確認画面で[承認]すればアクセスできます。
[ファイル]アイコンで開かれるのがSDカードの中身となります。