第三種電気主任技術者の免状が届いた

第三種電気主任技術者試験の合格通知が届いてから2ヶ月ほど経ちました。
いろいろ都合があって免状の申請を行ったのがそれから半月ほど後の11月中旬でした。
免状が届くまで2ヶ月かかるという案内だったので来年かなと思っていたのですが、
前倒しでこの年末に届きました。
届いた免状は味も素っ気もないA4サイズの厚紙で、ありがたみは微塵も感じません。
せめて経済産業大臣の署名(もちろん印刷)でもあれば霊験あらたかなのですが、
きっとコストダウンのためでしょう。
大臣なんて1年経てば変わってますから
大臣交代と免状の発行時期によってはめんどくさいことになりそうです。
情報処理技術者の高度試験の合格証書たくさん持ってますが、
全部大臣の名前が違ってますからね。
まあ重要なのはこれに書かれた番号ですから。

ところで、実は免状申請時に同封する戸籍抄本を取りにいったときに
市役所の窓口の方が親切にも安いからと住民票の方を勧めてくれました。
まあ大した金額ではないのですがね。