自動車からの脱出ハンマー

昔過ぎていつ買ったのか覚えていないのですが、
私の車には運転席から手の届くところに窓ガラスを割るためのハンマー を備え付けています。
シートベルトカッターと懐中電灯付きのずいぶんごついもので、
というかカー用品店でそういうハイスペックのものしか見当たらず、たしか3000円弱で買ったような。
当時は選択肢があまりなく高いけどしょうがないか、と思いつつ買ったような記憶はあります。

その後ある事件をきっかけにハンマーがメジャーになり製品も増え、
近年では100円ショップで売っていたりします。
それを見ながら、あの時買ってなければもっと安くで手に入ったな、とか考えることはあるにせよ、
同時にこの100円の代物で窓が割れるのかと疑問も感じていました。
そうそう試す機会もありませんし、
いざというときにガラスが割れずハンマーが壊れたらしゃれにならないよな、
などと友人と話していたこともありますが、
国民生活センターの調査でやっぱりそういう製品があることが明らかになったようです。

使わない可能性が高いものに大きな金額をかけたくないのは人情ですが、
ケチりすぎると本末転倒です。