WiiUワイヤレスマイク

WiiUカラオケ用のWiiUワイヤレスマイクが発売されました。
WiiUマイクもケーブルが非常に長いので取り回しに困ることはないのですが、
逆に長すぎてうっとうしかったりします。
ワイヤレスならその微妙さが排除できます。

さて、このWiiUワイヤレスマイク、Bluetoothなのかと思ったらそうじゃなく、
マイク(送信機)とUSBドングル(受信機)から構成されていて、
WiiUマイクの途中のケーブルが無線化されただけでした。
ということで、以前実験したマイクの制約条件は無線になってもそのまま当てはまり、
同時に使えるのはマイク2本と推察されます。

ところでWiiUワイヤレスマイクの無線部分はDECTになっているようです。
そのあたりの動向を探ってみると最近はDECTの
ワイヤレスヘッドセットなんかも販売されており、ちょっとびっくりです。
DECTというとデジタルコードレス電話機の技術として知られ、
日本では周波数帯の解決で2,3年前からようやく使えるようになったと記憶しています。
電話以外の応用について個人的にあまり考えたこともなかったのですが、
これをワイヤレスマイクに転用するというのは理にかなっていますね。
正直コードレス電話も無線LANでいいじゃんとかずっと思っていたのですが、
無線LAN全盛のこのご時世にこそ、電波的に空いてて混線に強いDECTって結構いいかも。
Bluetoothに比べると距離がかせげますし、使える場面は多いような気がしてきました。