Macでブルーレイディスク書き込み

私のMacBook ProにはDVDドライブ(書き込み可)が内蔵されています。
とはいっても今更DVDドライブが必要になる場面は稀で、
OSのインストールさえUSBメモリで可能な時代ですから基本的になくてもよく、
必要なときにUSB接続のDVDドライブでもつなげれば問題ありません。
強いて役に立つ場面を挙げれば、飛行機での長距離移動時にDVDビデオを見るぐらいでしょうか。
それにしたって最近の機内エンタテイメントは充実してますし、
エコノミークラスでAC電源がとれないなんて状況ならあまり使いたくありません。

しかし光ディスクは低コストなバックアップ先としては十分利用価値があります。
そして、最近はメディア単価や容量を考えるとDVDよりブルーレイディスクのほうがお得です。
ということでMacBook ProにUSB接続のブルーレイディスクをつないでみました。
手近にあるBUFFALO BRXL-PC6VU2のサポートOSはWindowsだけだったのですが、
MacBook Proでもちゃんと認識してくれました。
そして書き込みソフトExpress Burnの無料版で正しく書き込めました。
現在BRXL-PC6VU2はかなり安く手に入りますが、Macユーザにもおすすめですね。