ピクミン3

私がWiiUを購入した一番の動機とも言える
ピクミン3がようやく発売されました。
今年もクラブニンテンドーはすでにプラチナ会員で急いで買う必要もなく、
夏休みにでも買おうかなとか思っていたのですが、血迷って発売日に購入してしまいました。
早速ゲームディスクをWiiUに入れるといきなりアップデートが始まり、バージョンは1.1.0へ。
まあお約束ですね。
で、ゆっくり遊ぼうかなとか思いつつ、とりあえずさわりだけやってみたのですが…止まりません。
3連休でかなりやりこんでしまいました。
11日(ゲーム内時間)でキャプテンと合流し、22日でオリマー(?)を助け、
26日でピクミン全5種と出会い、31日でオリマー(?)をもう一度助け、
最後はかなりグダグダになりながらも36日(プレイ時間約13時間)でクリアしてしまいました。
うーん、こんなつもりではなかったのですが、面白くって、
そして攻略法を忘れないうちに進めたいということでなかなかやめられません。
なお果実はまだ半分まで集めていないので、32日目あたりからまたやり直そうかと思っています。
果実を全部集め終わってマップを網羅したらもう一度最初から遊んでもいいですね。
やることやマップの全体像がわかっていればもっと短期間でクリアもできるでしょう。
ただセーブが1つしかできないのでそのときは以前のプレーを削除することになります。
WiiUの設定からバックアップしておけばいいのかな?

さて、こんなふうに短期間でクリアできたと書くと
簡単ですぐに終わってしまうゲームと思われるかもしれませんが、
ピクミン3は繰り返し遊ぶのが楽しそうです。
スーパーマリオギャラクシースーパーマリオギャラクシー2
ゼルダの伝説 スカイウォードソードのように
同じマップを繰り返し遊ぶようになっており、あまり奇抜な地形はあまり見られませんし、
リアルタイムの戦略性があるところが繰り返し遊んでも飽きない理由なのかもしれません。
正直Wii版のピクミン2では
地下にもぐっていくところの終わりの見えなさ加減がいやで、クリア後2度と遊ぶことはなかったですし、
Wii版のピクミンは30日間(ゲーム内時間)という制限がきつくて
そもそもゆっくり遊ぶことができず、遊びのバリエーションがタイムアタックぐらいになってしまうので
何度も遊ぶことはありませんでした。
ピクミン3はこのあたりかなり改善されているように感じます。

ところでピクミン3を遊ぶにはWiiリモコンプラスヌンチャクは必需品だと思います。
WiiUに付属のWiiU GamePadでもアナログスティックを駆使して遊ぶことはできますが、
私には無理そうです。
まあGameCubeのピクミン2を遊んだときに1面で挫折した過去を考えれば
最初からわかっていたことですが。
ということでWiiリモコン等持っていないという方はセンサーバーとセットになった
Wiiリモコンプラス追加パックを購入することをお勧めします。
もちろんテレビを使わずWiiU GamePadの画面だけで遊ぶこともできます。
もしアナログスティックでの操作でよければGamePad単体で寝転がりながら遊べますし、
WiiU GamePadの画面だけを見ながらWiiリモコンで操作することもできます。
この場合センサーバーはテレビにあるものを使うので、
WiiリモコンはGamePadに向けるのではなくテレビに向けることになります。

でもやはりテレビ+Wiiリモコン+WiiU GamePadのフルセットで遊ぶのが基本でしょう。
このときGamePadにはマップが表示され、タッチパネルでの移動のサポートもでき大変便利です。
ただ問題なのはGamePadを立てて目の前に置かないと使いにくいと言うことです。
こういうときのためWiiUプレミアムセットにはスタンドが同梱されていますが、
ベーシックセットには付いていないので
純正スタンドセットを購入するのがいいかもしれません。
私はiPad用に持っているスタンドを流用しています。

このピクミン3、New スーパーマリオブラザーズ U
Nintendo Landのような敷居の低さはないので、
操作もルールも慣れるまで辛いかもしれませんが、
ストーリーモード序盤やミッションモードを通じてわかってくるとかなり楽しくなります。
WiiUを持っている方はぜひ遊んでみてください。
またピクミン3とある意味似たところのあるThe Wonderful 101がもうすぐ発売されますが、
こちらもちょっと面白そうかもと思っているところです。

広告