codebreak

最近codebreakという無料で無制限なgitサーバサービスが登場しました。
とりあえずここから登録してみます。
ただし、レジュメで[基本情報]と[スキル]を入力して
運営サイドから承認してもらわないといろいろ制限がかかるようです。
正直この時点で登録やめようかとも思ったのですが、
しょうがないので入力してみました。
その日のうちに承認してもらえ、gitのプライベートリポジトリ数が無制限となりました。
ただし総容量は200MBまでのようです。

で、ダッシュボードから
[My Gitリポジトリ]の[作成する]リンクをクリックし、
適当に名前を付けてリポジトリを作成します。
なお、このリポジトリにアクセスするURLは

https://git.codebreak.com/<ユーザ名(メールアドレスじゃないほう)>/<リポジトリ名 >.git

となります。
とりあえず手元のマシンから

$ mkdir test
$ git init
$ git config user.email "<メールアドレス>"
$ git config user.name "<ユーザ名>"
$ echo 1 > README
$ git add README
$ git commit -m 'Created.'
$ git remote add origin https://git.codebreak.com/<ユーザ名(メールアドレスじゃないほう)>/<リポジトリ名 >.git
$ git push -u origin master

を実行すれば、あとは通常のgitサーバにアクセスするように使えます。
もちろんウェブインターフェイスからもいろいろできるようになっています。

もし他のgitサーバ(VPS等)と組み合わせて利用するとすれば、
codebreakを親にしてVPSから”git clone –mirror”してVPS側をバックアップサーバにするか、
普段はVPSをマスターサーバにして時々codebreakにpushするような使い方になるんでしょうかね。
なんだか使いにくそうです。

広告