すれちがい通信がパワーアップ

すれちがい通信をするために、私のNintendo3DSは1日のうちの結構な時間スリープになっているのですが、
唐突に新しいファームウェアが届きアップデートするよう促されました。
しょうがないので6.0.0-12Jにアップデートしてみると、すれちがい通信がパワーアップしているではないですか。
最近すれちがいでやることがなくなってきたので朗報です。

具体的には”すれちがいシューティング”、”すれちがいガ~デン”、”すれちがい合戦”、”すれちがい迷宮”の
4つのゲームが買えるようになりました。って、売るのかよ!!
まあ1つ500円で4つまとめて買うと500円引いてくれるので許せる値段ではあります。
それに近いうちに鬼のようにすれちがう予定になっているので買わないわけにはいきません。

ではほんの少しだけ遊んだ感想を書いておきます。
まず”すれちがいシューティング”です。
基本的にはなつかしの横スクロールシューティングゲームで、
すれちがった、あるいはコインで雇ったMiiでフォーメーションを組んで戦います。
テラクレスタみたいな感じです。ってちょっと古い?
Miiの色によって武器が変わり、私が使った範囲では使いにくいものばかりです。
Miiのレベル(すれちがい回数)が高くても武器が強くなることはありません。
で、やられるたびに周りのMiiが減っていき、いなくなればゲームオーバーとなります。
この手のゲームがうまければあまりすれちがううことがなくても、
コインをそれほど消費することなくクリアできるかもしれません。
ゲーマーとしての腕が物を言うゲームです。
なお、1つのステージクリアしたら隊は解散です。

“すれちがいガ~デン”は花を育てるゲームで、Miiと出会うことでしか育たないので、
あまりすれちがえないとコインでたくさんMiiを雇う必要があります。
すれちがうことで交配し種を取ってまた育ててを繰り返すようです。
すれちがわないとあんまり面白くないかもしれません。
Miiのレベル(すれちがい回数)は関係なので、
行楽地を引き回すとかでも十分育てられそうです。

“すれちがい合戦”は戦国シミュレーションです。
すれちがいやオンラインゲームで集めたMiiの人数が自軍の兵士数となり、
すれちがうとその相手の兵士数が自軍に加わってより強くなるようです。
敵国との戦いは兵の3旅団への振り分けとじゃんけんを組み合わせたようなシステムで、
勝てば相手の兵の一部がこちらに寝返って自軍が増えます。
すれちがった相手と戦うわけではありません。
またコインで雇えるのはMiiではなく兵100人のような師団になります。

“すれちがい迷宮”はルイージマンション2に雰囲気が似ていますが、オバキュームは出てきません。
まあ自分勝手なキャラクターが案内役なのは共通しています。
内容はテトリス風のパズルとアクションRPGの要素を盛り込んだ運のみのマインスイーパーと言う感じでしょうか。
うーん、われながらひどい説明です。
階段を探して最上階まで上がるのが目的で、
途中遭遇するおばけとリアルタイムバトルしていきます。
すれちがって(またはコインで)もらえる床板を配置して進める範囲を作っていきます、

一通り遊んでみて私の一番好きなのは”すれちがいシューティング”かな。
まあでも全部それなりに面白いですし、すれちがったMiiは各ゲームでそれぞれ使えるので
頻繁にすれちがえる方なら4つまとめて1500円で買うことをお勧めします。
ちょっと問題なのは、私のようにそんなにすれちがえないと、
それぞれのゲームで別々にコインを消費することになり、たくさん必要になることでしょうか。
ぜひ1日10枚までしかたまらない現行の制限を緩めてほしいですね。

今回のパワーアップでは他にも改善されていて、
すれちがった相手に個別メッセージ送る際に自分の表情を設定できるようになっていますし、
Miiのぼうしも大幅に増えています。
そして、すれちがい伝説IIの勇者選択画面でフィルタ機能が加わりました。
レベルと色で抽出できるので、必要な勇者を探すのが楽になります。
今Miiが400人程いるので、これは地味にうれしい機能です。

広告