ServersMan@VPSのスペックアップ完了

一ヶ月強前に申し込んでいたServersMan@VPSのスペックアップが私の仮想サーバにも実施されました。
なお実施通知メールが届いたのはその前日です。
グローバルIPアドレスの割り当てが変わる可能性があると言われていましたが、
私の場合は幸いにも変更なしで済みました。
多分物理サーバに同居する全員からの申し込みがそろったのではないでしょうか。
ちなみに変更がなしの場合はリブートなしでそのまま使い続けられるそうです。
実際実施前後でuptimeは継続していました。

では早速実施前後での状況を確認してみます。
まずはカーネルです。ってリブートしていないので当たり前ですが変わっていません。

# uname -a
Linux dti-vps-srv725 2.6.18-194.3.1.el5.028stab069.6 #1 SMP Wed May 26 18:31:05
MSD 2010 i686 GNU/Linux

ということでほんのちょっとだけ期待した”/dev/ppp”のサポートもなしのままです。

メモリはどうでしょうか。実施前は

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1048576     450532     598044          0          0          0
-/+ buffers/cache:     450532     598044
Swap:            0          0          0

のtotal 1GBでしたが、実施後は

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       2097152     450532    1646620          0          0          0
-/+ buffers/cache:     450532    1646620
Swap:            0          0          0

のとおり2倍の2GBに増えています。
まあEntryプランの保証サイズは1GBで、この2GBというのはベストエフォートのはずです。

HDDは実施前は

# df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            27262976   8475068  18787908  32% /
tmpfs                   524288         0    524288   0% /lib/init/rw
tmpfs                   524288         0    524288   0% /dev/shm

の10GB+16GB構成だったのが、実施後は

# df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            69206016   8475072  60730944  13% /
tmpfs                   524288         0    524288   0% /lib/init/rw
tmpfs                   524288         0    524288   0% /dev/shm

の50GB+16GB構成になっています。
つまり大昔にスロットゲームで当たった分の16GBも引き続き使えているようです。

そしてうれしいおまけが付いてきました。実施前

# cat /proc/user_beancounters
Version: 2.5
   uid  resource       held  maxheld  barrier               limit failcnt
34557:  kmemsize    7814513 10229133 17782620            18415124       0
        lockedpages       0        0      256                 256       0
        privvmpages  112610   161298   262144              278528       0
        shmpages        786     5922    32768               32768       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        numproc          98      120      120                 120      78
        physpages     32876    36565        0 9223372036854775807       0
        vmguarpages       0        0   131072              131072       0
        oomguarpages  32876    36565    26112 9223372036854775807       0
        numtcpsock       20      158      360                 360       0
        numflock          5       18      188                 206       0
        numpty            1        3        8                   8       0
        numsiginfo        0        8      128                 128       0
        tcpsndbuf    192544  1723248  1720320             2703360    6620
        tcprcvbuf    212992  2269912  1720320             2703360    5315
        othersockbuf  55872   113328  1126080             2097152       0
        dgramrcvbuf       0   258184   262144              262144    6410
        numothersock     40      239      360                 360       0
        dcachesize   663873   831015  3409920             3624960       0
        numfile        2230     2614     9312                9312       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        numiptent        25       25      256                 256       0

(見やすいようちょっと編集)だったものが、実施後

# cat /proc/user_beancounters
Version: 2.5
   uid  resource       held  maxheld  barrier               limit failcnt
34557:  kmemsize    7844089 10229133 35565240            36830248       0
        lockedpages       0        0      256                 256       0
        privvmpages  112646   161298   524288              557056       0
        shmpages        786     5922    65536               65536       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        numproc          98      120      240                 240      78
        physpages     32882    36565        0 9223372036854775807       0
        vmguarpages       0        0   262144              262144       0
        oomguarpages  32882    36565    26112 9223372036854775807       0
        numtcpsock       20      158      360                 360       0
        numflock          5       18      188                 206       0
        numpty            1        3        8                   8       0
        numsiginfo        0        8      128                 128       0
        tcpsndbuf    193664  1723248  1720320             2703360    6620
        tcprcvbuf    212992  2269912  1720320             2703360    5315
        othersockbuf  55872   113328  1126080             2097152       0
        dgramrcvbuf       0   258184   262144              262144    6410
        numothersock     40      239      360                 360       0
        dcachesize   664812   831015  6819840             7249920       0
        numfile        2218     2614     9312                9312       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        dummy             0        0        0                   0       0
        numiptent        25       25      256                 256       0

のよう(見やすいようちょっと編集)になっています。
このなかでlimitの数値が倍になっているのが
kmemsize,privvmpages,shmpages,numproc,vmguarpagesです。
個人的に非常にうれしいのが同時起動プロセス(スレッド)数であるnumprocが倍増していることです。
見てのとおりかなりぎりぎりまで使っているため、
DTIのサポートにnumproc増加をメールでお願いしたこともあるのですが、
もしかするとその甲斐があったのかもしれません。

せこくプロセス数を節約いたのを元に戻せそうですし、
これを機に他にもサービスでも立ち上げようかと考えています。
認証用のldapとか、あるいはメールサーバとか。
HDDも50GBもあるのでdropboxやgoogle driveやskydriveの代わりに
本格的にファイルサーバに使ってもいいですし、
blogやwikiやCMSを立ち上げるの悪くありません。
いろいろ問題もあるでしょうが夢は膨らみますね。

広告