LUMIX GF6

先日LUMIX GF3Xを購入したのですが、
予想通りシリーズ最新機種のGF6が発表されました。

GF6は撮影機能では高感度系の強化や絵作りモードの多様化がなされていますが、
目立つのはWiFiとNFCが付き、自分撮り用にLCDモニタが反転するところ、
そして物理モードダイヤルが復活したところでしょうか。

スペック的にはGF5からのパワーアップというより、
GX1の小型化といったほうが正しいのかもしれません。
まあ小型化といってもGF5、GF6、GX1は大きさはほぼ一緒ですし、
実はGX1よりGF6の方が微妙に重かったりします。

GX系は一代限りで打ち止めにして統合したという見方もできます。
というのも見た目からしてGF3GF5ではなく、
GF1→GF2→GX1の路線に回帰したように思えますし。

GF3、GF5が売れなかったのかどうかはわかりませんが、
物理モードダイヤルが無くて不評だったのは確かでしょう。
持ってる本人が言ってるのだから間違いありません。
ただこの復活はユーザのためというよりも
Panasonicの社内的にコンパクトデジカメ上位機種との食い合いを何とかするための
打算ではないかと個人的には邪推しています。穿ち過ぎですかね。

広告