みまもりケータイ2と緊急地震速報

手に入れてから1年弱のみまもりケータイ2がはじめて微妙に役に立ちました。

先週末、虫の知らせだかなんだかしりませんが、
なぜか異常に朝早く目が覚めてその後まったく眠れなかったので、
あきらめてブルーレイディスクレコーダーに録画したテレビ番組を見ていたところ、
突然みまもりケータイ2がそう大きくない音で鳴りだしました。緊急地震速報です。
ついでに、外にある行政の防災放送用スピーカーからも何か聞こえます。
ほどなく地震が起こりました。
震度は大したことなく、特に被害もありませんでしたが。
体感した揺れは結構大きかったです。

で、感想です。
揺れまでの猶予が生まれるのは悪くはないと思いますが、
慣れていないと速報でパニックになるような気がします。
大した揺れでなければ鳴らないほうがいいのかなと。
実際私は特に何もできませんでしたし、かえっておろおろしていました。
逆に被害が大きくなりそうなところは時間的余裕が無いので
速報の意味が薄いことになります。
速報もいいですけど、本命は予報になるんでしょうね多分。

高い建物も見当たらない地方の住宅地に住んでいると、地震を早く検知することよりも、
起こったときに不自由になるのを避ける手段の確保により関心があり、
家や車にはいろいろと役に立ちそうなものを置いています。
最たるものがガソリンエンジン発電機だったりします。
幸いにも未だそれらが活躍する場面には遭遇しておりませんが、
できればお世話にならずにすむことを願うばかりです。

広告