OCN モバイル エントリー d LTE 980

先月末にIDEOS(+200日分)を購入し、
私の3G回線のIIJmioから日本通信への切り替えが迫ってくるなか、
NTTコミュニケーションズからSIMカードの新サービスが提供開始されました。
OCN モバイル エントリー d LTE 980です。
初期費用3150円で最低利用期間がないのは当たり前として、
980円/月で30MB/日だけ高速通信ができ、
30MB以降は100kbpsに制限されるという今までに無いプランです。
対応網はdocomoのLTE/3Gです。
いろいろな意味でIIJmioの/Dと比較されることになると思いますが、
高速30MB分+100kbpsなNTTcomと常時200kbps+別料金でトランザムのIIJmioでは、
各ユーザのユーセージモデルによってどちらが向いているか変わってくるでしょう。

また、換算すると約1GB/月の高速通信が可能ということで、
日本通信の1GB定額からの移行組がかなり出そうです。
1GB定額を湯水のように使う方はほとんどおらず、節約しながら使っていると思われるので、
価格が3分の1になる、かつ使い切っても低速通信は使えるというメリットは乗り換えに値します。
さすがに日本通信は価格改定をせざるをえないのではないでしょうか。

DTIのSIM300とは客層が違うような気がしますが、
これを機会にDTIが3GだけでなくLTEにも対応してくれると、
1年後に乗り換える気満々になるのですが、はたしてどうでしょうか。

どちらにしてもいろいろな選択肢の登場はユーザとしては歓迎します。
面白いプランを発明して、
三大キャリアの3すくみ状態に風穴を開けてほしいですね。

広告