Nintendo3DSが2周年

Nintendo3DSが発売から2周年となりました。
発売日に購入して結果的にアンバサダーとなったときは、
任天堂どうかしてるどうかしてるとも思いましたが、
当初遊びたいと考えていたゲームも一通りやりつくし、
元は取れたような気分ではいます。
あとは任天堂からチョコチョコ面白そうなゲームが出ればそれでいいかと。
といってもここ数ヶ月とこれから数ヶ月に遊びたいゲームが出ていないのは残念です。
ドラクエとかポケモンとかモンハンとか、私はあんまり興味がないので。
今現在はstartfox64ペーパーマリオあたりに手を出してみたいぐらいでしょうか。
本体は予備機としてキャンペーンで当たったちょっとマリオな3DSもありますし、
次世代機まで購入の予定はありません。

さて、十分に遊んでいる3DS、一番のお気に入りはすれ違い通信だったりします。
個人的にはこれこそがソーシャルだと考えています。
ということで私のすれ違い状況をご紹介しましょう。
なお購入当初は普及台数、居住地域、行動パターンなどの要因で
すれ違うことなど皆無だっため、実質的にはここ1年ばかりの結果になります。

広場にはMiiが1410人いますが、
これはマリオカートでネット対戦した分がほとんどで、すれ違ったはのべ300人(回)です。
このうち複数回すれ違ったのは31人で、
多いのは13回が1人、9回が2人といったところです。
これらは顔も知らない赤の他人で、
1人は同じか隣の町内ぐらいの住人、2人は同じスポーツジムの会員と思われます。
地域的には日本国内18都道府県の方とすれちがっており、
海外はアメリカのカリフォルニアの方が1人だけです。
一日で最高18人とすれ違ったことがあり、
これは見知らぬ方に「今日誕生日のMiiとすれ違った!」を実現してあげるために、
私の誕生日にうろうろした時の記録です。
なお[お祝いリスト]は78個中40個を達成していますが、
私自身はまだ誕生日のMiiとすれ違ったことはありません。

「ピースあつめの旅」はパネルが17枚完成していて、
あと5ピースで完成するのが1枚、7ピースが1枚、8ピースが1枚で、
他もすべて半分以上集まっています。
全体で勘定してピース取得率は565/624に達しています。
ANAのパネルを持っていないのが痛恨の極みですが、
マクドナルドはすでに完成しています。

「すれ違い伝説」はIを2周、IIの表を3周して、その範囲の帽子はすべて集めました。
現在IIの裏の1周目の終盤ですが、分岐がたくさんあるので
果たして次世代機が出るまでにコンプリートできるのか、自信がありません。

ところですれ違いに関してはちょっと飽きてきたので
何か新機軸が出てこないか期待していたところ、
先日の任天堂の経営方針説明会でそんなようなことが語られているので、
楽しみに待ちたいと思います。

広告