DVD-RWにAVCHDで録画

先日、DIGA BZT710に録画した
SUPERBPWL XLVIIをDVD-RAMに書き出しましたが、PS3がDVD-RAMに非対応だったので、
再生する方法はないものかと、とりあえず普通のDVD-Rで試したところCPRMに対応していないといって怒られました。
当たり前ですね。
で、しょうがないのでCPRM対応DVD-RWを買ってきて書き込みに成功しました。
ただ、新品のDVD-RWディスクを入れるとフォーマットされてないとか言われ、
そのときに[かんたんダビング]に飛ぶ機会があるのを無視すると、
その後録画済番組一覧に飛べなくなってしまいます。
まあリモコンの[スタート]ボタンから[かんたんダビング]を呼び出すことで何とかなったんですけど。
なお出来上がったDVDを確認すると、なんと録画モードがLPとなっています。
これはつまりHD画質ではなくSD画質ということになります。
どうもVR方式なDVD-RWにはHD画質できないようです。
これは私の望むところではないので、
試しにそのディスクを入れたままリモコンの[BD/DVD]ボタンを押し、
[DVD管理]-[DVD-RWのフォーマット]-[ビデオ方式]を実行してから
改めてダビングしてみようとしたところ、

ダビング先のディスクはビデオ方式です。デジタル放送のコピー制限番組を記録する場合、
CPRM対応のディスク(VR方式)をお使い下さい。

と表示されるようになりました。
げっ、デジタル放送の書き出しはCPRMかつVRが必須なのね…orz
DIGA BZT710の仕様を確認すると、
DVD-RWへのAVCREC方式での書き出しは対応していないように読み取れますし。

[DVD管理]-[DVD-RWのフォーマット]-[VR方式]を実行すると、
またダビング先に指定できるようになりました。
ただし、ダビングしただけではPS3に入れても認識してくれません。
ファイナライズする必要があります。
方法は簡単で、そのDVD-RWを入れた状態でリモコンの[BD/DVD]ボタンを押し、
[DVD管理]-[他のDVD機器再生(ファイナライズ)]メニューを実行するだけです。
SD画質ではありますが、普通DVDプレーヤーならほぼ再生可能でしょう。
ただ、HD画質で保存できないなら私には無用なので、
DVD-RWディスクにはPCでデータの保存用として余生を送ってもらうことにしました。
なお、一度PCに入れてデータを書き込んでしまうと、
もうビデオ用には戻れないのでご注意ください。

どうも現時点でDVD-RWは非常に狭い利用範囲しかないようです。
DVD-RWなんて今まで使ったこともなかったのですが、これで2度と買うことはないでしょう。