WiiUでカラオケ

WiiUには”Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U”がプリインストール
(といっても起動時に自動的にダウンロードが始まる)されており自宅でカラオケが楽しめます。
いわゆる通信カラオケなので別途利用料がかかり、
WiiUの[ニンテンドーeショップ]からチケットを購入する必要があります。
料金は

  • 100円/1時間
  • 300円/24時間
  • 1000円/30日間
  • 2000円/90日間

の4種類あり、購入した瞬間から残り時間のカウントダウンがはじまりますが、
ソフト立ち上げに時間がかかることを考慮して1時間チケットで実質65分使えます。
また、時間制限ぎりぎりでも演奏が始まってしまえばその曲は最後まで歌えます。
いたって良心的です。

曲の検索・選択やテンポ・キーの上下など操作はGamePadで行え、
業務用の電子端末と遜色ありません。
業務用と変わらないのは曲数も同じです。
音響設備の整った環境ならさながらカラオケボックスというところでしょうか。
GamePadが2台つながるようになったら1台は選曲用、
もう一台はステージで歌う人向けの歌詞表示用
なんて使い方ができるようになるかもしれません。
任天堂がNintendo3DSをWiiUのGamePadとして使う
カートリッジを開発中なんてうわさもありますが、
このカートリッジ内に5GHz帯の無線LANチップを入れて
WiiUの映像転送用サブシステムとの通信ができるようになれば、
WiiUと3DSの双方でインターネット接続を維持しながら機器間通信ができるわけで、
先のもうひとつのGamePadの代わりに3DSを使うのもありでしょう。
可能かどうか分かりませんが複数の3DSをつないで
あっちこっちに配置してカメラで映像を撮影し、
スイッチしながら面白いPVを作るなんて遊びができるかもしれません。
3DSならではの3Dビデオ撮影の組み合わせも面白いかもしれませんね。

GamePad内蔵のマイクがあるので本体セットを買うだけでカラオケはできますが、
フリーハンドで歌うのは違和感があるので純正USBマイクを購入したほうがいいでしょう。
私はテレしばいWiiに同梱されていたマイクを2本持っていますがきちんと使え、
2本挿しすればデュエットも可能です。
またカラオケJOYSOUND Wii 専用 USBマイクDXも持っていて
マイクとしては問題なく使えることは確認できましたが、
これについているキーチェンジボタンは使用できませんでした。
なお、同時に使えるマイクは2本までで、3本目を挿しても無視されます。
認識されている1本目か2本目を抜いても自動的に3本目が認識されるわけではなく、
挿し直す必要があります。
当たり前の話ですが、USBポートは正面/背面どこに挿しても同じで、
USBハブを挟んでも問題ありません。

ついでにWii街へいこうよ どうぶつの森に同梱されていた
Wiiスピークをつないでみましたが、
さすがにこれは使えませんでした。
まあハンズフリー系はGamePad内蔵のマイクが結構拾ってくれますから
無理にWiiスピークに対応することもないでしょう。
同じハンズフリー系でもBluetoothのワイヤレスヘッドセットが使えるようになると
ダンス系に需要がある気がします。
先の3DSのカメラの話と絡めてネットの動画サイトでカテゴリーができそうなテーマなので、
こちらはぜひとも対応してほしいですね。