タンク!タンク!タンク!

WiiUに変わったゲームが登場しました。
といっても内容の話ではなく販売方法についてです。
タンク!タンク!タンク!は2013年2月21日発売予定なのですが、
ダウンロード版はすでに販売されているというメーカー公認フライング販売です。
さらにダウンロード版は基本無料で1日に3回だけ本編の一部を遊べ、
もっと遊びたければ有料という流れになっています。
追加コンテンツを全部購入すると内容はパッケージ版と同等になりますが、
当然値段もほぼ同等ということになります。

実はWiiUの発表当初にタンク!タンク!タンク!の発売も明らかになっており、
面白そうに見えたので密かに期待していました。
ということで早速無料の基本パックを遊んでみました。
このゲームのサイズは1.4GBなのですが、
私のWiiUの残り容量は2.5GBほどなので、
外付けのUSB接続HDDの方にダウンロードしました。
といってもダウンロード先を手動で決められるわけではなく、
HDDをつないでいれば自動的にそちらに保存されます。
接続できるHDDは1台だけなので、
どうせ買うなら大きな容量のものを購入しておきましょう。
ファイルサイズが大きいということもあり
ダウンロードにはそれなりの時間が必要ですが、
完了すればWiiUメニューから起動できるようになります。

で、早速プレイです。
自機は戦車で三人称視点で3D空間内を動いて弾を撃つだけです。
狙うとかいうような動作は必要なく、
方向キーで移動してAボタンで弾を撃つと、
見えているものになんとなく当たるという簡単操作です。
派手な武器がその辺に落ちていて拾うとそれで攻撃ができます。
無料で遊べるのは街中で蜘蛛ロボットをやっつけるのと、
港で3首ドラゴンロボットをやっつける2ステージだけです。

注意したいのはデフォルトではテレビで遊ぶことを前提としていることです。
最初テレビをオフにしていて起動時のデモでGamePadから音が出なかったのを
おかしいと思いつつもゲームを開始して
画面が出てこないのであせったのですが、
何のことはないテレビの方に表示されていたというオチです。
ただ表示先をGamePadに切り替えてやればGamePad単体で遊べます。

なお内容に関して個人的感想を言わせてもらえば、
無料だと思えばそれなりに遊べるといったところでしょうか。