ブロンコス負けた

NFLの2012年シーズンも大詰め、
ディビジョナルプレーオフが行われました。
私の応援するデンバー・ブロンコスは…なんと負けました。

初っ端にインターセプトを喰らい、
そういえばペイトン・マニングがプレイオフにめっぽう弱いことを思い出させられ、
もしやと思ったのですが悪い予感が当たり、
2度のOTの末やられてしまいました。なんてこったい。

昨シーズンはレギュラーシーズンふらふらしながらも、
プレーオフで一勝をあげました(まあワイルドカードプレーオフですが)が、
今年は絶好調のままプレーオフに突入しこの結果です。
これではまるっきり以前のコルツではないですか。
昔からマイケル・ビックのような走れるQBが好きな私にとっては
昨年のティーボウのプレーは楽しみで、
個人的にペイトン・マニングの加入には否定的だったものの、
今年の成績を見て私の考えは間違っていたのかとも思いましたが、
やはりそうでもなかったようです。

さて気分を変えてカンファレンスプレイオフを楽しむことにしましょう。
とりあえず見ていて楽しいケーパニック率いる49ersを応援することにします。
個人的にペイトリオッツは好きじゃないのでAFCはレイブンズにか勝ってほしいのですが、
ちょっと難しいかな。
ということで若干希望的観測を加えSBはペイトリオッツ対49ersで
勝つのは49ersという予想を立てておきます。