ネームランドのACアダプタ

ラベルライタといえばテプラが最初に思い浮かびますが、
私はネームランドを使っています。
特にこだわりもなく値段も安かったので。

ネームランドにはパッケージに単三アルカリ電池が6本ついていて、
購入当初からそれを入れて電池駆動していたのですが、
先日電池残量が少ないとか言われ動かなくなってしまいました。

そこでeneloopを入れてみたのですが状況が好転しません。
どうもeneloopでは電圧が足りないようです。なんてこったい。
まあアルカリ電池は1.5Vですがeneloopは1.2Vなので。

こうなるとどうしても1.5Vな乾電池が必要になりますが、
いちいち買うのも馬鹿らしいので別売りのACアダプタについて調べてみたところ、こちらもまた結構な値段します。
本体背面に必要電力が9V/1Aであることが書かれていますし、
ACアダプタの挿し込み口にセンタープラスであることの表示があるので
手元にあるジャンクACアダプタから探しますが、それっぽいものは見つかりません。
幸いにも本体に刺さるコネクタだけは見つかったので、
それを引きちぎって定電圧源から電力供給してみました。
ところが9Vをかけても電圧不足です。
しょうがないのでちょっとずつ上げていくと10.5Vぐらいで正常動作するようになり、
印刷時でも300mA程度しか消費しないことが分かりました。
それをヒントに純正のACアダプタは12Vだろうと推測し、
いろいろ探していくといいものが見つかりました。eeePC901XのACアダプタです。
結果、そのまま挿せて無改造で使えました。
無駄な出費をせずにすみました。
まあ電気に詳しくない方は真似しないように。