Chromeをアップデートするとコマンドラインオプションが消える

私はWindowsにRAMディスクを設定し、
テンポラリ系のファイルはそこに作成させて高速化を図っています。
私の愛用するウェブブラウザ Google Chrome では
起動時にコマンドラインオプションで

--disk-cache-dir=<キャッシュディレクトリのフルパス>

をつけることによりキャッシュを任意のディレクトリに置くことができ、
私はこれでRAMディスクを指定しています。

ところでChromeはしょっちゅうアップデートがあります。
このアップデートの際に、Quick Launch等に登録されているアイコンの
コマンドラインオプションが初期化され、
設定した”–disk-cache-dir”も消えてしまっていることに気付きました。
どおりで体感速度が遅くなっているわけです。

皆さんもChromeのアップデートの際には確認するこおをお忘れなく。