WiiからWiiUへのお引越し

WiiU
には前世代機Wiiのゲームが遊べるWiiモードがあります。
ちなみに、Wiiが持っていた前々世代のGAMECUBEのゲームはWiiUでは遊べません。
ためしにGAMECUBEのディスク(8cmサイズのカスタムDVD)をWiiUに入れてみたところ吐き出されてしまいました。
どうもWiiUのディスクドライブはハードウェア的に8cmディスクを受け付けないようにしているようです。

閑話休題、
ではWiiのゲームをWiiUで遊ぶと何がメリットかというと…
テレビ脇に置く本体が1台ですみ、
WiiリモコンなどのコントローラをWiiUのみに接続しておけばよく、
テレビの上にセンサーバーを2つ置かなくてすみます。
しかしそれ以外のメリットはありません。
WiiUでならアップコンバージョンされたきれいな画面で遊べるわけではありませんし、
GamePadで遊べるわけでもありません。
WiiUに移行したWiiポイントもWiiショッピングチャンネルで使えるだけで、
WiiUのeショップの残高とは別に管理されます。これは大きな誤算でした。
またWiiのゲームはWiiUの中のWiiモードで動くだけでWiiUのシステム上でシームレスには動作しません。
私はすでにWiiUに引越してしまいましたが、やらなきゃよかったと後悔しております。
先に書いたメリットが必要ないなら引越さないことをお勧めします。

まあせっかくですのでやり方だけは書き残しておくことにします。
ここではもっともリッチで作業がやりやすい環境を想定していますが、
Wiiリモコンをいちいち接続しなおしたり、テレビの入力を切り替える等してより少ない機器でも対応できます。
ます当然ですが引越し元のWiiと引越し先のWiiUが必要です。
WiiとWiiUをHDMIやD端子等でそれぞれ別のテレビに接続します。
WiiとWiiUそれぞれにセンサーバーを接続してテレビにセットします。
WiiとWiiUそれぞれにWiiリモコンを接続します。
そして十分な電力とコンセントの数を用意してそれらを全部電源オンし、
WiiとWiiUインターネットにつなぎます。
あとは空き容量が512バイトのSD(SDHC)カードが必要です。
このSDカードにすでに入っているファイルは作業によって何ら影響を受けませんし、
作業によって書き込まれたファイルは完了時に削除されるので、
空き容量さえあればNintendo3DSからちょっと借りてくるとかでもかまいません。

では引越し作業に入ります。
WiiUをWiiモード(起動直後のWiiのアイコンをタッチ)にします。
WiiUで[Wiiからの引っ越し]チャンネルを起動すると
[Wiiショッピングチャンネル]から本物の[Wiiからの引っ越し]チャンネル(オレンジのアンダーバー付)が
ダウンロードされるのでそれを実行し、
指示に従って先に用意したSDカードをWiiUに入れます。
SDカードの準備が完了したらWiiUから抜きます。
次にWii(WiiUではない)の[Wiiショッピングチャンネル]から
[WiiUへの引っ越し]チャンネルをダウンロードし実行します。
なおファームウェアが4.3JのWiiでもシステムの更新を求められるかもしれません。
引っ越しを実行してしまうと、それまでWiiに入っていたゲームのセーブデータがWiiから消えます。
[設定]メニューでSDカードにバックアップしておけば後で本体に欠き戻してWiiでゲームの続きができます。
またバーチャルコンソールなどのダウンロードソフトも消えますが、WiiUに紐付けられてしまうので、
実行後はショッピングチャンネルからのダウンロードはもちろん、
SDカードにバックアップしていた分も書き戻しできなくなりますのでご注意ください。
さて、話を戻しますが、指示に従ってSDカードをWii(WiiUではない)に挿してデータを書き込みます。
書き込み時にはピクミン(赤/青/黄/紫/白の花ガ咲いてるやつ)がたくさん出てきてデータを運んでくれます。
このデモを見ているとなんだかテンションがあがってきます。
SDカードへの書き出しが終了するともうWiiはもう抜け殻です。
SDカードをWiiから抜いてWiiUに挿し、[Wiiからの引っ越し]の続きを実行します。
WiiUへの書き込みもピクミンがやってくれますので完了を待ちます。

ちなみに任天堂非公式のHomeBrewチャンネルは引越しでは無視されますが、
抜け殻のWiiには残ったままで、特に問題もなく動作します。
またWiiUのWiiモードで遊戯王ファイブディーズ ウィーリーブレイカーズの脆弱性をつくとSDカード上のelfファイルを実行できました。
ためしにHackMiiインストーラを起動してみると起動はできましたが、
使えるIOSがないのでインストールはできませんでした。
まあいい意味でも悪い意味でもWiiとの互換性は高そうです。
最後に断っておくと、HomeBrewやHackMiiは著作権を侵害する可能性があるのでご注意ください。
私の解釈ではこれらを単にインストールして単に実行するだけなら現時点では違法ではないと思い、
私自身も技術的興味から単にインストールしているだけですが、
何かする場合はご自身の責任で行ってください。