Google Appsの無償版が新規登録終了

去る12月8日、Googleから悲しいお知らせが届きました。
無償版のGoogle Appsが即日新規登録を終了したとのことです。
すでに利用している分には特に影響はないのですが、
有力な無料ホスティング先を失い、今後少なからず影響を受けそうです。
for Business で600円/アカウント・月払うとなると、
気軽に予備で持っておくのも厳しいですし。

私がGoogle Appsを使い始めて7年以上が経ちます。
無償版でも当時50アカウントまで作れていたのですが、
1年半ほど前に10アカウントまでに縮小され、
そして今回無料サービス自身に申し込めなくなるということで、
最近のGoogleの動向とあわせるとなんとなくそういう予感はしていたものの、
Googleも普通の会社になってしまったのだと改めて感じます。
まあ悪いことではないんですけどね。

将来的に現行の無償サービスが停止することもありえるので、
その先のことも考えておく必要もあるかと思いますが、
自分で取得したドメインなのでVPSでメールサーバ運用という最終手段もあります。
といってもそれはそれで面倒なので、
やはりoutlook.com(というかlive.com、というかhotmail)が次の有力候補になります。
先日outlook.comの独自ドメイン使用方法を書いているので、
切り替えたい方は参考にしてみてください。

最近はいろいろな会社のサービスを複合的に使っており、
昔と比べてGoogleへの依存度が下がってきているのですが、
Yahooからは距離を取れてもやはりGoogleは外せません。
しかし、ここのところMicrosoftがいい方向に進んでいるように見えるので、
将来的にMicrosoftに回帰することもあるかもしれません。

広告