年賀状に備えてプリンタを試運転

毎年一度だけしか使わないものといえば…プリンタです。
めったに使わないのでいざ印刷しようとして調子が悪いことに気付くことも多く、
昨年は暮れも押し迫ってひどい目にあったので
今年は余裕をもって試運転してみました。
ちなみに私の持っているのはブラザーのDCP-595CNです。

さてテストプリントしたところ懸念が現実となり何も印刷できません。
ヘッドのクリーニングを1回やるとカラーの3色は出てくるようになりましたが黒はまったくだめ。
またも修理かと思いつつだめもとで5回ほどクリーニングしたところ黒も印刷できるようになりました。
品質チェックをするとどうも詰まっているノズルもあるようですが、
年賀状が印刷できればいいので見なかったことにします。

やれやれよかったと思っていたのですが今年は別の落とし穴が。
なんと黄色だけインク残量が極端に減って警告されています。
ほかは満タンに近いし大して使っていないのになぜ、とは思いますが、
ないものはしょうがありません。

ここで私には5つの選択肢があります。

  1. 純正インク4色セットを買う
  2. 純正インクのイエローのみを買う
  3. 保障対象外だが激安の互換インクを買う
  4. 別のプリンタを買う
  5. 黄色が必要ない絵柄の年賀状にする

来年は巳年ですか。
文字を黒、大きな文字を赤にして、青とか青紫系の蛇でも描けば5でいけそうな気がします。