Windows RT版 Surface

個人的に期待しているMicrosoft純正Windows RTタブレット”Surface”の価格が明らかにされました。
まあ米国での話ですけど。

32GBが$499、32GB+TOUCH COVER(黒)(タッチ型キーボード&カバー)が$599、
64GB+TOUCH COVER(黒)が$699で、
別売りのTOUCH COVERが$119.99で5色展開(黒/白/赤/ピンク/青)。
TYPE COVER(黒)(タイプ型キーボード)が$129.99だそうです。
もうちょっと安いことを期待していましたが、
直接の競合となるiPadと同等ということで予想の範囲内と言うところでしょうか。

ただし、私が本命視するのはWindows8版の”Surface”の方で、
この調子で行くと、最安モデルでも$800はいきそうです。
いろいろと割り切ったタブレットがどんどん廉価になる中、
ちょっと高いと感じざるを得ません。
クリエイティブなツールとしてWindows8を選ぶなら、
なんだかんだ言っても MacBook Pro+Windows8 ProのProProコンビがよさそうな気がしてきます。
Windows8版の”Surface”の価格が正式に出てくるまでにはまだ時間がかかると思いますが、
私がMacBook Proの購入をためらっていた理由がひとつ消えそうです。

広告