Raspberry pi (Raspbian “wheezy”) のSDカードの容量不足

2GBのSDカードにRaspbian “wheezy”をインストールしてRaspberry pi で使っていると、
いろいろなソフトのインストールにより残り容量が目減りしてしまいます。
そんなときは、4GB以上のSD(SDHC)カードインストール
(または動作している2GBのSDカードから4GB以上のSDHDカードにLinuxのddコマンドでディスクイメージを丸ごとコピー)して、
そのカードでRaspberry piを起動し、
自動的に立ち上がる設定ソフト(または”raspi-config”コマンドを自動実行)で
[expand_rootfs]メニューを実行するだけでOKです。
これでSDカードの容量いっぱいまで利用可能になります。

広告