Windows7のユーザーアカウント制御

Windows7(Windows Vista以降)で、
ある特定のプログラムを起動しようとすると、
画面が暗くなってダイアログボックスが表示され、
本当に実行してもいいかどうかの確認をする必要があります。
ユーザーアカウント制御(UAC)と呼ばれるこの機能は非常にうっとうしく、
Windows Vistaを使い始めた当初、私が切れそうになった原因でもあります。
セキュリティ的な話は置いておいて、
作業効率が落ちるようなら切ってしまいましょう。

Windows7の場合、[スタート]メニューから[コントロールパネル]を開き、
[ユーザーアカウント]を立ち上げ、[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックし、
レベルを[通知しない]まで下げてしまえば、UAC地獄から開放されます。

広告