XPのネットワークドライブがゾンビ化

今まで使っていたWindows XP のPCを事情があって別のネットワークにつなぎ変えました。
すると前の環境で登録していたネットワークドライブがまったく消えなくなってしまいました。
どうやらちゃんと接続が確立している状態で切断してやらないとゾンビ化してしまうようです。
が、今更元の環境につなぐこともできないため何とかならないか調べていたところ見つけました。
コマンドプロンプトで

NET USE /PERSISTENT:NO

を実行後のログオンし直すと消えてくれました。
WindowsはGUIで何でもできるという触れ込みでCUIがへぼくてもしょうがないとあきらめていますが、
ときどきこういうCUIじゃないとどうにもできないことに出くわすんですよね。
Windows Server 2012ではCUIがコアになってGUIはアドオン的扱いになるっぽいですが、
クライアントのほうも多少なりとも恩恵があってほしいものです。