WAONカードプラス

電子マネーといえばEdy、だった時代は今は昔。
今や乱立気味でどこで何が使えるのか、わけがわかりません。
そんな中私がメインで使うのが流通大手イオンの展開するWAONです。
そして、イオンカード(クレジットカード)を使う私が使っているのが
イオンカードと紐付いているWAONカードプラスです。

WAONカードプラスはプリペイドの残金が少なくなるとオートチャージされ、
その請求は自動的にイオンカードにくるため、
手動でのチャージが必要なく面倒なく使えます。
ドラえもんの秘密道具のごとく
お金が湧き出しているようで使い過ぎがちになりそうですが、
まあそこはいい大人ですから問題ありません。
またWAONを使うことでもらえるWAONポイントと
イオンカードを使うことでもらえるときめきポイントが
ダブルでもらえる状態になっていてお得です。
これにイオンの株主カードが加わると、
自然、買い物はなるべくイオンでと言うことになります。
イオン以外は…amazon?

さて、WAONカードプラスはサービス開始当初から使っている私ですが、
なぜ今頃ここに書くかというと、
いつもポイントの交換で迷うので、やり方をメモしておこうと考えたからです。
ということで以下ポイントの交換方法についてになります。

まず、イオンカードでためたときめきポイントは、
イオンのサイトの左にある[My Page ログイン]をクリックして
[イオンネットメンバーID]と[パスワード]を入力してログインします。
[イオンネットメンバーID]は自分で選んだユーザ名やメールアドレスではなく、
イオンから一方的に割り当てられた英数字の羅列なので覚えにくく、
常にID検索のお世話になっています。
なお、パスワードを忘れると[イオンネットメンバーの新規登録(無料)]からのやり直しとなります。

ログインできたら[ポイントの確認・交換]メニューをクリックし、
[WAONポイントへの交換]をクリックします。
さらに[WAONポイントへの交換の詳細はこちら]をクリックして
ページ下方の[MyPage ログイン]をクリックし、
[ポイント交換手続きを行う]をクリックして開いたページから
1000ポイント以上を500ポイント単位でWAONポイントに等価交換できます。

もらったWAONポイントは翌日以降にイオン店舗のWAONステーションで受け取ることが可能です。
正確に言うと24時までの申込みで翌日8時からの受け取りということです。
WAONステーションの[メニュー]の[特典受け取り]でWAONポイントがもらえます。
さらにWAONステーションの[ポイントチャージ]で
WAONポイントをWAON残高に等価変換できます。

非常にめんどくさいので、もうちょっとなんとかなればうれしいのですが、
得をするためには労力を惜しんではいけないということでしょう。