Amazonでゲームの買取

Amazonでゲームの買取が始まりました。
現金ではなくamazonギフト券での払い戻しとなりますが、
送料もかかりませんし、私にとってはそれでも問題ありません。

ものはためし、Wiiドンキーコング リターンズを売っぱらってみることにします。

ゲームの買取ページで[プラットフォームを選択]を”Wii”に、
[商品名またはキーワードで検索]に”ドンキーコング リターンズ”と入力して[Go!]ボタンをクリックすると
[ドンキーコング リターンズ]が表示されるので、対応した[買取申込]ボタンをクリックします。
もし2本以上売る場合は[他の商品も申し込む]ボタンをクリックして他のソフトも登録します。
これで商品欄に”ドンキーコング リターンズ”が表示されるので、
商品ごとにコンディションを[良い]と[可]から選択し、
一度[更新]ボタンをクリックしてから[次に進む]ボタンをクリックします。

なお、[良い]とはゲームができることは当然として
メディアやパッケージはもちろん説明書等の付属品がすべてそろっていて、
それらにそんなにダメージがないことであり、
[可]は付属品の不足や何らかのダメージがある場合のことを言うそうです。
ちなみに[不可]というのもあって、
ゲームができなかったりメディアが破損していたり、落書きがある場合だそうです。

さて、買取手続きに戻りましょう。
佐川急便が自宅まで取りに来てくれるので、集荷日と集荷時刻を設定し、
職業の選択と2つのチェックボックスをチェックし、集荷場所としての住所を決定します。
次に査定の結果が選択されたコンディションよりも低く評価された場合の扱いについて
[商品を返送してください]と[商品は返送不要です]から選びます。
後者だと買取金額が安くなることになります。
今回私は後者を選びました。
そして[次に進む]ボタンをクリックし、[買い取り申込の確定]ボタンをクリックします。
[買取申込書を印刷]リンクをクリックすると別ウィンドウが開くので、
買取申込書を印刷し、サインします。
[次に進む]ボタンをクリックすれば終了です。

買取商品には買取申込書と住所と氏名が確認できる身分証明書のコピーを同梱します。
梱包はゲームのパッケージを緩衝材で巻いて封筒に入れる程度で問題ないようです。
集荷時に「アマゾン買取サービス係」宛ての送り状を佐川急便のドライバーが貼り付けて受理してくれます。
集荷から2日後に買取完了のお知らせメールが届き、
ギフトカードの番号を入力作業もなしで、すでに振り込まれていました。
[アカウントサービス]の[ギフトカードの残高を表示]から確認できました。
ちなみに今回の買取価格はコンディションが[良い]ときのそのままの価格でした。

で、Amazonでゲーム買取サービスですが…
面倒なので個人的には今後使うことはないような気がしています。
買取申込書の印刷や身分証明書のコピー、梱包材や緩衝材の準備、
集荷の手間、断りもなくいきなりの払い戻し等、あまり使いやすいとはいえません。
買い取り価格がよほど高いというようなことがなければ、
近くのゲームショップで買い取ってもらったほうがはるかに楽です。