ServersMan@VPS のカーネルが2.6.32になった

私が愛用しているDTIのServersMan@VPSについて、しばらく前に

【重要】ServersMan@VPSサービス メンテナンス日時決定のお知らせ

なるタイトルのメールが届きました。
何のことはないメンテナンスの間サーバを停止するというお知らせなのですが、
その作業内容は

仮想化ソフトウェアのバージョンアップ

ということで、DTIのホームページを見ても詳しいことはどこにも見当たらないものの、
いったい何がバージョンアップするのかちょっと期待してしまいました。

で、バージョンアップ前後で”uname -a”の結果を比べると

Linux dti-vps-srv25 2.6.18-194.3.1.el5.028stab069.6 #1 SMP Wed May 26 18:31:05 MSD 2010 i686 GNU/Linux

Linux dti-vps-srv25 2.6.32-042stab055.10 #1 SMP Thu May 10 15:38:32 MSD 2012 i686 GNU/Linux

に変わっています。
カーネルのバージョンが 2.6.18 から 2.6.32 に上がりました。
まあ上がったと言っても2.6.32は2009年の年末リリースなので十分に古い(枯れてる)んですが。
2.6.18 というのはいかにも古かったので早くバージョンアップしないかなとはずっと考えてはいたものの、
ServersMan@VPSはホストを含めてすべての仮想マシン上で同じカーネルが動作する準仮想化であるため、
もしかしてこのまま 2.6.18 のままじゃないのかと思っていたりもしており、
とりあえずバージョンアップしてくれたという実績は大きいと感じています。
ただし今のところ個人的には2.6.32になった恩恵を感じてはいませんが。

広告