2012年5月21日の金環日食見てきた

2012年5月21日に起こった金環日食を見てきました。
当日になるにしたがって天気予報がどんどん怪しくなったため、
前日に見つけた雲量の予報をしているGPV 気象予報を眺めながら行く場所を決めました。
ただ、6時間ごとに発表される情報でもどんどん変わっていったため、
関西付近の高速道路のサービスエリアで仮眠を取り、
21日午前3時発表の雲量予報から和歌山方面に行くことを決断しました。
全国的には雨が降ったところは少数で、
雲が多いながらも観測できたところが多かったようですが、
私はというと…GPV様様、雲量1~2という好条件に恵まれました。
ただし、金環日食時刻付近で雲が比較的多くなり、
カメラで撮影するのにND400相当のフィルタを1枚にしたり、2枚にしたり外したり、
シャッタースピードを変えたりとばたばたしてしまいました。
以下、撮影した写真をいくつか載せます。

金環日食直前後の動画も以下で公開します。