au IS01 の終わりが見えてきた

au IS01 を契約してからあと3ヶ月でちょうど2年になります。
割引の関係があるのであと2ヶ月で身の振り方を考えなければなければなりません。

そもそもIS01は、PDAであるZaurus SL-C1000の代わりとなるものを探し、
NetWalkerと迷った末買ったという代物です。
IS01についてはAndroidのバージョンアップを期待していたわけではないですが、
今やほぼなかったことになっているのがちょっと悲し過ぎます。
あの時NetWalkerにしていればと思わないでもないですが、
NetWalkerにしていればまた別の後悔をしていたことは間違いないありません。
まあどっちにしても必要費用は初期費用(端末代金)のみなので大して変わらないんですけどね。
ちなみに現在IS01は毎月5円払っているだけです。

さて、IS01が2年を経過したあかつきには、
即解約するかMNPでソフトバンクのiPhoneにするかの2択というのが2年前からの予定です。
この2年間で予定が変わるかもと思っていましたが、意外と変わりませんでした。
iPhoneを契約する場合、無線LANしか使わないことが前提なので、
iPhone4S(16GB)の2年間の必要経費は69600円となります。
MNP割引で10000円分ぐらいの値引きと、MNP手数料約2000円を勘定に入れると、
だいたい62000円となります。
香港でSIMフリー版(HK$5088)買った方が1万円弱安いですし、
私にとって払うだけの価値があるかどうか判断に窮するところです。

新スーパーボーナス一括購入でiPhone4S(16GB)を46,080円で契約して
即9975円払って解除すればSIMロックされたものが56000円程で手には入りますが、
やっぱり香港でSIMロックフリー版を買ったほうが少し安くつきます。
香港版はテザリングもできますし、
やっぱりiPhone4Sは日本で買う気しないという結論になります。

ではひとつ前のiPhone4(8GB)はどうかというと、
新スーパーボーナス一括購入で23520円で契約して
即9975円払って解除すれば35000円程で手に入ります。
香港での価格はHK$4288なので日本で買ったほうが1万円ほど安い勘定になります。
SIMロックなことに我慢すればこれは悪くはない選択肢です。
まあ解約して無線LANのみで使うなら
iPod touch(8GB)でもいいわけで、
SIMロック付きのiPhone4に+20000円の価値が見出せるかどうかは微妙です。

なんだかiPhoneの話になっていますので閑話休題。
とにかく解約しようがMNPしようが、auポイントプログラムでたまった1276ポイントをどうするか悩むことになります。
ポイントが少ないためauショッピングモールで、
オプション品をもらうのが実用的でしょう。
私の役に立ちかつ交換可能なのは以下のとおりです。

機種(所有しているもの) 品名 必要ポイント数
W62S 電池ブタ 340
IS01 電池ブタ 310
W62S 卓上ホルダ 680
W62S USBケーブルWIN02 1000
W62S ソニーエリクソン丸型イヤフォンジャック変換アダプタ01 410
IS01 シャープmicroUSB-18芯(充電器)変換ケーブル01 1090
IS01 シャープmicroUSB-USB変換ケーブル01 820
W62S&IS01 平型スイッチ付イヤフォンマイク 680
W62S&IS01 平型ステレオイヤフォンマイク 1090
W62S&IS01 AC Adaptor SHIRO 1000
W62S&IS01 AC Adaptor AO 1000
W62S&IS01 AC Adaptor MOMO 1000
W62S&IS01 共通ACアダプタ02 900

なお、ポイント交換の場合は送料無料です。
うーん、ほしいものがない。

そんなことを考えつつ、だめもとでauショップで訊いてみると、
2つのau回線の支払いをまとめることでポイントが合算されると教えてもらえました。
で、音声通話用に持っている端末の契約との合算を早速申し込みしました。
とりあえずこれで1200ポイントを無駄にせずにはすみそうですが、
じゃ、それをいつ使うか…
壊れでもしない限り、CDMA1XWINがサービス停止するまで機種変するつもりはないですし、
今使っている電池パックも元気でさらに予備もありますし、
結局ポイント死蔵ということになりそうな予感が。