カメレオンSIM

IIJmioのLTEが登場してから一ヶ月、
ついに日本通信からもLTE対応SIMが発表されました。
その名も「カメレオンSIM」です。
サイズは通常とマイクロの2種類で、IPアドレスはプライベートです。
同時にLTE対応のモバイルルータの発表もあり、
定価は32800円とのことです。

さて、「カメレオンSIM」ですが、
初期手数料(3150円)+21日分の高速定額(LTE+3G)を5800円で購入し、
その後は”U300定額”(300kbps、30日分、2480円)と”高速定額”(5GB分、最大30日、5400円)と
“1GBフェア”(1GB分、最大120日、8800円)の3択を選びながら利用していくようです。
LTEだけでなく3Gも利用可能なため、
私の所有する3GルーターBM-MF30でも使えます。
5月頭にU300が期限切れを迎えるのですが、
次を引き続き6ヶ月分のU300にするか、カメレオンSIMにするか、
それともIIJに乗り換えるか難しいところです。
もしカメレオンSIMがいわゆる”U100″(100kbps、30日分、1000円)も選択できるなら
迷うことなくカメレオンSIMにするのですが、3つの選択肢が私にとっては微妙で…
やっぱりU300かな。

ところでニュースリリースによると

「当社は、これまでも、世界のどのキャリアもやっていない、又は、できないサービスを提供してきましたが、本日、さらに大きく水をあけるサービスを発表できました。カメレオンSIMは、日本通信のBTO戦略第1弾のSIMです。お楽しみください。」

となっているため、第2弾に期待するという手もあります。
あるいはカメオンSIMに期待するとか。

広告